エックスサーバーを使ってWordPressを今すぐに始める方法を画像を使って紹介しています!WordPressのインストールは面倒と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、簡単インストールを使えば初心者の方でも必ず今すぐにWordPressを始めることができます。

エックスサーバーってどんなサーバー?

エックスサーバーってどんなサーバー?

エックスサーバーは手頃な価格で高性能なサーバーを提供しているレンタルサーバー会社です。特徴としてエックスサーバー独自の機能でサイトの高速化を図っており、速度・料金・サポートのバランスがとても良いレンタルサーバーです。もし初心者の方で安定したレンタルサーバーを探しているなら一番にオススメしたいサーバーと言えます!

今回はこのエックスサーバーを使ってWordPressを今すぐに始める方法をご紹介します。

作業の流れ

作業の流れ

大まかな作業の流れを説明します。

  1. 1.エックスサーバーに会員登録する
  2. 2.ムームードメインで初期ドメインを取得する(10分) ※初期ドメインを使う場合は2~4までは不要です。
  3. 3.独自ドメインにエックスサーバーのネームサーバーを設定する(5分)
  4. 4.エックスサーバーで独自ドメインを設定する(5分)
  5. 5.エックスサーバーにWordPressをインストールする(10分)

全体を通してゆったり作業しても1時間あれば終わると思います。※(独自ドメインの設定待ち時間は除く)

エックスサーバーに会員登録しよう

エックスサーバーに会員登録しよう

サーバーを利用するには会員登録が必要です。まずは会員登録から行なっていきましょう。

1.公式サイトにアクセスします。

公式サイトにアクセスします

2.下に少しスクロールし、右に表示される「お申し込みはこちら」をクリックします。

下に少しスクロールし、右に表示される「お申し込みはこちら」をクリックします。

3.お申し込みフォームが表示されます。ここでは会員IDをまだ持っていないことを想定して「新規お申し込み10日間無料お試し」をクリックします。

お申し込みフォームが表示されます。

4.「契約内容」を入力します。まずはサーバーIDですが、初期ドメインと呼ばれるエックスサーバーから借りれるアドレスです。

アドレスとして使うことはほぼありませんが、エックスサーバーのサイトにログインする時に使いますので連続しているだけの文字など単調なものは避け、自分で覚えやすい内容を入力しましょう。

「契約内容」を入力します。まずはサーバーIDですが、初期ドメインと呼ばれるエックスサーバーから借りれるアドレスです。

5.続いてプランをクリックで選択します。おすすめは「X10」です。理由は性能・容量を含めほとんどの人はX10で足りるからです。後から自由にプラン変更が可能なので必要を感じた時点で変更しましょう。

続いてプランをクリックで選択します。おすすめは「X10」です。理由は性能・容量を含めほとんどの人はX10で足りるからです。

6.「会員情報」を入力します。自身の内容を入力するだけなのでつまる事はないかと思いますが、メールアドレスは普段使っている物を使用しましょう。無料期間の案内契約内容のメールなどサイト運営に関わる重要なメールが届くからです。下部にあるインフォメーションメールの配信」のチェックを外す事でキャンペーンの案内など営業メールは届かないので安心してください。

「会員情報」を入力します。自身の内容を入力するだけなのでつまる事はないかと思いますが、メールアドレスは普段使っている物を使用しましょう。

7.利用規約と個人情報の取り扱いについて確認し、「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する」をチェックします。

利用規約と個人情報の取り扱いについて確認し、「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する」をチェックします

8.「お申し込み内容の確認」をクリックします。

「お申し込み内容の確認」をクリックします

9.確認画面が表示されます。入力内容を確認し「お申し込みをする」をクリックします。

確認画面が表示されます。入力内容を確認し「お申し込みをする」をクリックします

お申し込み完了画面が表示されれば会員IDの作成が完了したのでここからサーバーを触る事が出来ます。

お申し込み完了画面が表示されれば会員IDの作成が完了したのでここからサーバーを触る事が出来ます

申し込み完了時に合わせて「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というメールが届きます。このメールには申し込み内容や無料期間、サイトに接続する時のIDやパスワードなど重要な内容が書いてますので必ず確認しましょう。

独自ドメインを取得しよう

独自ドメインを取得しよう

エックスサーバーの登録が終わったら次は独自ドメインを取得しましょう。独自ドメインを取得してエックサーバーに設定をすることでサイトアドレスを任意の文字に設定することが出来ます。

例をあげると当サイトの場合は「〇〇〇〇.xsrv.jp」という初期ドメインだったものを独自ドメインを取得して「wp-fan.com」というアドレスに変更しました。

ここではムームードメインというドメイン取得業者を使ってエックスサーバーに設定しています。

※初期ドメインをそのまま使ってとりあえずWordPressをインストールしてみたい方はここは飛ばしてください。

エックスサーバーにWordPressをインストールする

エックスサーバーにWordPressをインストールする

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。ログインに必要なIDとパスワードは会員登録した際に送られてくるメール内にあるので確認しておきましょう。

1.サイト右上に表示されている「ログイン」→「サーバーパネル」をクリックします。

サイト右上に表示されている「ログイン」→「サーバーパネル」をクリックします

2.IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします

3.サーバーパネルが表示されたら下までスクロールし「WordPress」→「WordPress簡単インストール」をクリックします。

サーバーパネルが表示されたら下までスクロールし「WordPress」→「WordPress簡単インストール」をクリックしま

4.インストールしたい「ドメイン名」→「選択」をクリックします。

インストールしたい「ドメイン名」→「選択」をクリックします

5.「WordPressインストール」のタブをクリックします。

「WordPressインストール」のタブをクリックします

6.必要事項を入力します。

必要事項を入力します
インストールURL 特別な理由がなければ空欄がおすすめです。空欄の場合、独自ドメインがトップページになります。(例:https://wp-fan.site)
ブログ名 ブログの名前を入力します。
ユーザー名 WordPressにログインする時に使います。
パスワード WordPressにログインする時に使います。
メールアドレス メールアドレスを入力します。
キャッシュ自動削除 特別な理由がなければ「ONにする」を選択します。
データベース まだデータベースを作成していない場合は「自動でデータベースを作成」を選択します。
横にスクロールできます。

7.「確認画面に進む」をクリックします。

「確認画面に進む」をクリックします

8.表示されている内容を確認し「インストールする」ボタンをクリックします。※下部に表示されている「index.htmlを削除します」というのはホームページがサーバーに設置されていない時にアクセスすると表示される説明ページを削除します。という意味でWordPressでサイトを立ち上げると不要なので安心してください。

表示されている内容を確認し「インストールする」ボタンをクリックします。

数秒〜数分待つと完了画面になります。大事な情報が書いてあるのでスクリーンショットやメモ帳などで必ず保管しておきましょう。

mySQLの情報はデータベースというサイトの記事やサイト情報などを保管している管理画面にアクセスする為の情報です。最初はあまり触る機会はないかもしれませんが、この情報も重要になるので必ず分かる場所に保存しておきましょう。

数秒〜数分待つと完了画面になります。

WordPressで作ったサイトを表示してみよう

サイトを表示してみよう

完了画面に表示されているURLはサイトの管理画面です。URLの下のIDとパスワードを使ってログインしてみましょう。

管理画面にログインする

1.完了画面に表示されているリンクをクリックするとログイン画面が表示されます。(もし画面を閉じてしまった場合は自分のサイトアドレスの後ろに/wp-admin/をつけてアクセスしてみてください。例:wp-fan.site/wp-admin/)

完了画面に表示されているリンクをクリックするとログイン画面が表示されます

2.IDとパスワードを入力し、「ログインする」をクリックします。

IDとパスワードを入力し、ログインするをクリックします

1.管理画面が表示されます。管理画面はサイトの設定を行なったり、記事を投稿したりサイトに関することは全てこの管理画面上で行います

管理画面が表示されます。管理画面はサイトの設定を行なったり、記事を投稿したりサイトに関することは全てこの管理画面上で行います

サイト表示を確認する

管理画面にログインできることを確認できたらサイトをみてみましょう。管理画面上の左上に表示されている「家のアイコン」をクリックします。

管理画面にログインできることを確認できたらサイトをみてみましょう。管理画面上の左上に「家のアイコン」をクリックします

シンプなページですが、これがWordPressのデフォルトテーマ(見た目を変更するテンプレート)でできたサイトです!

シンプなページですが、これがWordPressのデフォルトテーマ(見た目を変更するテンプレート)でできたサイトです

まとめ

エックスサーバーでWordPressを今すぐに始める方法を書きました!簡単インストールを行うと一瞬でWordPressをインストール出来てしまうので簡単にサイトを構築出来ます。ただし、レンタルサーバーによってはWordPressの簡単インストール機能がないサーバーもあるのでレンタルサーバーを借りるときは注意しましょう。