前回はエックスサーバーの会員登録を行いました。続いて設定したいのが独自ドメインです。ムームードメインは最近サイトデザインの変更を行い、とても使いやすくなり値段もお手頃価格で取得出来るのでとてもおすすめです。

なぜムームードメインなのか?

なぜムームードメインなのか?

ドメインを取得出来るサイトはいくつかありますが、なぜムームードメインなのかと言うと値段がお手頃価格ドメイン取得までの作業が短く簡単に取得出来るからです。

僕自身、以前は違うサイトで独自ドメインを取得していましたが、ムームードメインでサイトデザインの改修が行なわれてから使いやすくなった為、僕はムームードメインを利用しています。

ムームードメインで会員登録する方法

まずはムームードメインにアクセスして独自ドメインを取得しましょう。

1.ムームードメイン にアクセスします。

2.希望ドメインを入力します。ここではこのサイトと同じように「wp-fan」を入力しました。

希望ドメインを入力します。ここではこのサイトと同じように「wp-fan」を入力しました

3.「検索する」をクリックします。

「検索」をクリックします

4.ドメインの一覧が並びます。「カートに追加」ボタンがあるものについては取得可能なドメインです。オススメとしては.comや.netなどがお手頃で人気があるのでおすすめです。今回は実際には使わない為「.site」を選びました。

ドメインの一覧が並びます。「カートに追加」ボタンがあるものについては取得可能なドメインです

5.カートに追加されたドメイン名をしっかり確認します。一文字違いで入力ミスなどがあって後ほど気付いて取得し直しになってしまうと2重に料金がかかってしまう為です。

6.間違いがなければ「お申し込みへ」をクリックします。

カートに追加されたドメイン名をしっかり確認します。一文字違いで入力ミスなどがあって後ほど気付いて取得し直しになってしまうと2重に料金がかかってしまう為です

7.ここではまだIDをお持ちでない方が多いと思うので「新規登録する」を選びます。新規登録後この画面でIDとパスワードを入力したいので「右クリック」→「新しいタブ」で開くを推しておくとよりスムーズに登録出来ます。

ここではまだIDをお持ちでない方が多いと思うので「新規登録する」を選びます。新規登録後この画面でIDとパスワードを入力したいので右クリック→「新しいタブ」で開くを推しておくとよりスムーズに登録出来ます

8.登録する「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力します

9.「利用規約」を確認します。

「利用規約」を確認します

10.「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします

11.SMSか自動音声にて確認コードを受信します。今回はSMSで受信する「SMS」をクリックしました。

SMSか自動音声にて確認コードを受信します。

12.「認証コードを送信する」をクリックします。

「認証コードを送信する」をクリックします

13.送られてきた4桁の認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします。

送られてきた4桁の認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします

ここまででムームードメインの会員登録が終わったので先ほどの「ID」と「パスワード」を入力する画面に入力し「ログインする」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

ログインすると大きくドメイン名が表示されており、ドメイン設定やオプションを設定していきます。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

1.ドメイン設定を行います。WHOIS公開情報は「弊社の情報を代理公開する」をクリックします。WHOISとはこのサーバーは誰のもの?と調べた時に公開される情報のことです。このままだと自分の個人情報がそのまま公開されてしまうので必ず「弊社の情報を代理公開する」を選びましょう。そうするとムームードメインの情報が代理で公開され個人情報が表示されることを防ぎます。

ドメイン設定を行います。

2.ネームサーバーは「GMOペパボ以外のサービス」をクリックします。これを選択することでエックスサーバーと取得するドメインの紐付けを行うことができます。

ネームサーバーは「GMOペパボ以外のサービス」をクリックします。

そのあとに続く連携サービスやオプションサービスなどは今回は不要なので全てチェックが外れていることを確認します。

3.続いてお支払いを選択します。選べる選択肢は色々ありますが、今回はシンプルにクレジットカードを利用します。

続いてお支払いを選択します。選べる選択肢は色々ありますが、今回はシンプルにクレジットカードを利用します

4.「次のステップ」をクリックします。

「次のステップ」をクリックします。

5.おすすめレンタルサーバーなどが表示されますが、ホームページツールなどが表示されますが、不要なので「次のステップへ」をクリックします。

おすすめレンタルサーバーなどが表示されますが、ホームページツールなどが表示されますが、不要なので「次のステップへ」をクリックします。

6.最終確認画面が表示されます、ここで今ままで入力した内容を改めて確認し「利用規約」を確認します。

最終確認画面が表示されます、ここで今ままで入力した内容を改めて確認し「利用規約」を確認します

7.「下記の利用規約に同意します。」をクリックし、「取得する」をクリックします。

下記の利用規約に同意します。」をクリックし、「取得する」をクリックします

これで独自ドメインを取得できました。2回目以降は会員登録を省けるので慣れれば5分程度で独自ドメインを取得できるようになりますよ!

これで独自ドメインを取得できました。

ムームードメインで取得した独自ドメインにエックスサーバーのネームサーバーを設定する

ムームードメインで取得した独自ドメインにエックスサーバーのネームサーバーを設定する

ここからの作業はムームードメインで取得した独自ドメインエックスサーバーと紐付ける内容になります。それぞれ数分で終わりますのでさっと済ませてしまいましょう。

1.画面右上に表示されている「人型のアイコン」→「コントロールパネル」をクリックします。

画面右上に表示されている「人型のアイコン」→「コントロールパネル」をクリックします

2.左サイドバーの「ドメイン操作」→「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

左サイドバーの「ドメイン操作」→「ネームサーバー設定変更」をクリックします

3.先ほど取得したドメインの「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

先ほど取得したドメインの「ネームサーバー設定変更」をクリックします

4.「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」をクリックします。

「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」をクリックします

5.ネームサーバー1~6まで入力できる欄が出現するのでそれぞれを入力します。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp
ネームサーバー6 空欄

6.入力が終わったら確認し「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

入力が終わったら確認し「ネームサーバー設定変更」をクリックします

7.「OK」をクリックします。

「OK」をクリックします

これでムームードメイン側の設定が終わりました。ムームードメイン側は全て終わったので残るはエックスサーバー側の設定だけです。ネームサーバーは設定後完全に反映されるまで数日かかる場合があるのでやり直しになってしまうと数日単位のロスをしてしまう可能性があるので必ず確認しましょう!

これでムームードメイン側の設定が終わりました。ムームードメイン側は全て終わったので残るはエックスサーバー側の設定だけです。

ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

ここからはエックスサーバー側で簡単な設定を行います。エックスサーバーにログインするには初回登録時に届くメールに記載されている「サーバーアカウント情報」のIDとパスワードを使用します。

1.エックスサーバーのトップページにアクセスします。

2.画面右上にある「ログイン」→「サーバーパネル」をクリックします。

画面右上にある「ログイン」→「サーバーパネル」をクリックします

3.「ID」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

「ID」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします

4.「ドメイン」→「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン」→「ドメイン設定」をクリックします

5.「ドメイン設定追加」のタブをクリックします。

「ドメイン設定追加」のタブをクリックします

6.「ドメイン名」に先ほどムームードメインで取得した独自ドメインを入力します。僕の場合は「wp-fan.site」を取得したのでそれをそのまま入力します。

「ドメイン名」に先ほどムームードメインで取得した独自ドメインを入力します

7.「無料独自SSLを利用する」、「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」にそれぞれチェックが付いていることを確認します。

「無料独自SSLを利用する」、「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」にそれぞれチェックが付いていることを確認します ※無料独自SSLとはサイトとパソコンが通信する際に暗号化と言って通信してるデータ難しい暗号に変換することでよりセキュリティを高める機能です。これを導入することでサイトの横に鍵マークが表示され、安心なサイトですよ!とアピールすることができます。これはほぼ必須内容になっていてwp-fan.comでも行なっています。 ※Xアクセラレータとはエックスサーバー独自の機能でこれを有効にしているだけでサイトの表示が高速化される機能です。両方ともメリットはありますが、デメリットはほぼないので特別な理由がない限りは有効化しましょう。

8.「確認画面へ進む」をクリックします。

「確認画面へ進む」をクリックします

9.入力内容を確認し「追加する」をクリックします。

入力内容を確認し「追加する」をクリックします

10.完了画面が表示されサイトURLが表示されますが、すぐにアクセスしても表示されないはずです。

完了画面が表示されサイトURLが表示されますが、すぐにアクセスしても表示されないはずです

エラーだとこのようなテキストが表示されます。

エラーだとこのようなテキストが表示されます。

これで作業が全て終わりましたので1時間ほど待ってみてアクセスしてみましょう。

これで作業が全て終わりましたので1時間ほど待ってみてアクセスしてみましょう

この画面が表示されれば成功です。

まとめ

ムームードメインを使ってエックスサーバーに独自ドメインを設定する方法をご紹介しました。どのサーバー、レジストラを選んでも画面は異なりますが、作業自体はほぼ一緒なのでぜひ参考にしてみてください!