前回はWordPress(ワードプレス)の仕組みをご紹介しました。ざっくりとイメージをつかんで頂いたかと思いますが実際にサイトにWordPressを導入するとなるとメリット・デメリットを考えなくてはいけません。この記事で誰でも分かるよう簡単にメリット・デメリットをご紹介するのでみていきましょう。

WordPressを導入するメリット

  1. ・プログラムの知識がなくても簡単にサイトを作れる
  2. ・情報を一括しているのでページのタイトル間違いやリンク切れが起きにくい
  3. ・テンプレート(テーマ)を変更することで間単にサイトの外見を変更できる
  4. ・インターネット上に情報が沢山あるので問題が起きたときに対処しやすい

プログラムの知識がなくても簡単にサイトを作れる

本来、サイトを作るためにはHTMLやCSSなどの知識が必要になりますが、 WordPressはインストールさえすれば、管理画面からの操作だけで簡単にページを作成可能です。

WordPressはプログラムに触れることなく自分だけのサイトを作ることができます。また無料ブログと違い記事やサイトが削除されることもないので本格的にサイト運営したい方はおすすめです!ただしサイトの外見を変更したり表示される内容を変更したい場合などテーマを編集する場合はプログラムの知識が必要不可欠になります。

リンク切れが起きずらい

HTMLだけで作ったサイトの場合、URLの変更があった場合やページを追加した場合など手作業でリンクを都度修正する必要がありますがWordPressはデータベースで管理しているものを参照しているので一箇所変更すると全て変わってくれます。

したがってリンク切れが起きづらく、仮にリンク切れが起きてしまってもプラグインで簡単に見つけることができます。

簡単にサイトの見た目を変更できる

WordPress(ワードプレス)にはテーマと呼ばれる機能があります。このテーマを切り替えることで簡単にサイトの外見を変更することができます。

テーマは有料・無料に関わらず沢山のテーマが存在しているので最初は選ぶのが大変かもしれませんが、初心者の方に向けたおすすめテーマを書いている記事がありますので参考にしてみてください。

【決定版!】初心者でも使えるWordPressのおすすめテーマ6選

【決定版!】初心者でも使えるWordPressのおすすめテーマ6選

インターネット上に情報が沢山ある

WordPressは初めてリリースされてから10年以上たつ有名なCMSです。インターネット上には沢山情報が載っているので簡単なことならすぐ解決していくと思います。

WordPress公式の使い方フォーラム(無料で使える掲示板のようなもの)の動きも活発で質問すると数時間で回答がついているものをよくみかけます。またプログラムを触る方にはCodexと呼ばれる専用の公式オンラインマニュアルもあります。

WordPressを導入するデメリット

ここまででメリットをお話しましたが、WordPressを導入することで当然デメリットもあります。

WordPress = 絶対必要ではない

ので状況に応じて導入を検討しましょう!

  1. ・WordPress (ワードプレス)をサーバーにインストールする必要がある
  2. ・WordPressの使い方を覚える必要がある
  3. ・サイトを改良する際にプログラムやサーバーの知識が必要ある

インストールの必要がある

WordPressを導入するにあたり最初の難関です。通常はデータベースを作成してWordPressをサーバーにインストールする必要があります。

最近ではレンタルサーバー側で簡単インストール機能が使えるサーバーが増えているのでボタンクリックのみの知識不要でインストールできる環境が増えています。また当サイトでも操作画像を使って人気レンタルサーバーにWordPressをインストールする記事を書いています。

お得情報あり!カラフルボックスでWordPressを開設する手順

カラフルボックスにWordPressをインストールする手順

エックスサーバーでWordPressを今すぐに始める方法

エックスサーバーでWordPressを今すぐに始める方法

WordPressの勉強が必要

WordPressは基本的に管理画面からサイトの操作を行います。したがって最低限、管理画面の使い方を覚える必要があります。WordPressは自由度が高い為、様々な項目が存在しています。サイト運営に必要な項目なので1つずつどういう動きをしているのかを覚える必要があります。ですので数ページしかないサイト構成だとインストールの手間や勉強コストを考えるとメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまう場合があります

学習面に関してWordPressはとても使っている人が多いので当サイトのような解説サイト以外に動画で解説しているサイトや電子書籍などすぐに勉強を始められる教材が沢山あります。

動画サイトで特におすすめしたいのが1動画3分で作られているドットインストールです。WordPress入門は全て無料で観覧できるため、動画で素早くWordPressを学習できます。またそのほかにもサイトのカスタムに必要なHTMLやCSS等の動画も無料で見ることができるのでカスタムを考えている方にはそちらもおすすめです!

より知識を深めたい方は有料にはなりますが、Udemyがおすすめです!実践的な動画がとても多く、講義を行なっているのは現場のプロが講師を行い動画を作成しています。動画は1本あたり1分~15分のものがセットで合計数時間から数十時間を超える内容になっています。

テーマの中身を変更するにはプログラム知識が必要

メリットで少し書きましたが、テーマをそのまま使ってサイトを制作するにはプログラミングの知識は必要ではありません。しかしテーマの内容を変更する場合はプログラムの知識が必要です。具体的に必要な知識としてHTMLやCSS、PHP、JavaScriptなどの知識が必要になります。

なんで4つも必要なの?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、それぞれ得意分野が異なっているので変更する内容によって必要な知識が変わってきます。

まとめ

WordPress(ワードプレス)を導入するメリットとデメリットをご紹介しました。まずはWordPress(ワードプレス)を無料で試せるローカル環境もあるので実際にローカル環境でWordPressを導入してみて検討してみるのがいいと思います!