以前に無料でローカル環境にWordPressを構築する方法をご紹介しましたが、インターネット上には公開できません。そこで今回ご紹介するサービス「WordPress.com」を使えば無料でインターネット上にサイトやブログを公開することができます。

WordPress.comとは?

WordPress.comとは?

普段WordPressって聞くけどそれと一緒?と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら全くの別物です

簡単にご説明すると、普段耳にするWordPressはソフトの名前です。今回ご紹介している「WordPress.com」はサイト名(サービス名)です。WordPress.comはWordPressというソフトと使う場所(サーバー)を無料で提供する代わりに広告を設置しています。かなり乱暴な言い方をするとアメーバブログのようなサービスで中身がWordPressに変わったものです。

WordPress.comを使うメリット

WordPress.comを使うメリット

WordPress.comを使うメリットとしては無料でインターネット上にサイトを公開できること、すぐにサイトを立ち上げることができること、管理画面がよりわかりやすく表示されており、統計機能なども標準でついています。

WordPress.comを使うデメリット

WordPress.comを使うデメリット

WordPress.comを使うデメリットとしては独自ドメインを使うと有料であること、一部プラグインを除きプラグイン使用が有料であることです。

結論としてはいますぐ無料でWordPressを使ってサイトを運用してみたい方はオススメなサービスで今後本格的にサイトを運用していくことを考えているのであれば、有料化もしくはレンタルサーバーに移動する必要が出てきます。

WordPress.comの使い方

WordPress.comの使い方

それではWordPress.comの使い方をご紹介していきます。まずは公式サイトにアクセスしましょう。

1.画面右上に表示されている「始めてみよう」をクリックします。

画面右上に表示されている「始めてみよう」をクリックします

2.メールアドレス、ユーザー名、パスワードをそれぞれ入力します。※パスワードは6文字以上で大文字、小文字、数字を含めます。

メールアドレス、ユーザー名、パスワードをそれぞれ入力します。

3.「アカウントを作成」をクリックします。

「アカウントを作成」をクリックします

4.サイト情報を入力します。

サイト情報を入力します。
サイト名は何にしますか? サイト名を入力します。※後ほど変更可能
どんな内容のサイトですか? サイトのジャンルを入力します。
サイトの主な目標は何ですか? サイトを作る目的をチェックします。

5.「続ける」ボタンをクリックします。

「続ける」ボタンをクリックします。

6.希望ドメインを入力します。(ドメインとはサイトURLになるものです。)無料プランの場合はサブドメインと呼ばれるもの「入力キーワード.wordpress.com」になります。有料プランの場合は希望キーワード.comや.希望キーワードnetなど独自ドメインで好きなものを選んで初年度は無料になります。※一部有料ドメインがあります。

希望ドメインを入力します。(ドメインとはサイトURLになるものです。)

7.「選択」をクリックします。

「選択」をクリックします。

8.プランを選択します。今回は無料プランを利用するので「無料で開始」をクリックします。もちろん後ほど有料プランに変更することも出来ます。今後の参考としてプランの比較を最後に行なっているので参考にしてみてください。

今回は無料プランを利用するので「無料で開始」をクリックします。

この画面が表示されれば登録完了です。

この画面が表示されれば登録完了です

サイトをみてみよう!

先ほど決めたドメインにアクセスしてもいいですが、もっと簡単な方法として管理画面の左サイドバーの上に表示されている「サイトを表示」をクリックすることで確認出来ます。

先ほど決めたドメインにアクセスしてもいいですが、もっと簡単な方法として管理画面の左サイドバーの上に表示されている「サイトを表示」をクリックすることで確認出来ます。

サイト設定しよう

重要な設定からやっていきます。

1.左サイドバーの「設定」をクリックしましょう。

左サイドバーの「設定」をクリックしましょう

2.サイトのタイトル、サイトのキャッチフレーズ、サイトのアイコンをそれぞれ入力します。サイトのタイトルは初期設定の段階で入力しましたが、適当に入力した場合はこの画面で公開してもいいタイトルに修正しましょう!

サイトのタイトル、サイトのキャッチフレーズ、サイトのアイコンをそれぞれ入力します。
サイトタイトル 30文字程度にまとめる
サイトのキャッチフレーズ 60文字程度にまとめる
サイトのアイコン 512px x 512px以上の正方形

3.「設定を保存」をクリックします。

「設定を保存」をクリックします

ここまででサイトの情報を設定出来ました。続いてテーマ(見た目)を変えていきましょう。

テーマを変更しよう

左サイドバーのカスタマイズに表示されている「テーマ」をクリックすることでサイトの見た目を変更出来ます。

左サイドバーのカスタマイズに表示されている「テーマ」をクリックすることでサイトの見た目を変更出来ます

1.無料プランで使えるテーマが限られているので「無料」をクリックして絞り込みましょう。

.無料プランで使えるテーマが限られているので「無料」をクリックして絞り込みましょう。

2.希望テーマの右下の「・・・」をクリックします。

希望テーマの右下の「・・・」をクリックします

3.「お試し&カスタマイズ」をクリックします。

お試し&カスタマイズ」をクリックします。

4.表示されている内容を確認しよければ「有効化して公開」をクリックしましょう。変えたい場合は左の「x」をクリックすることで2の画面に戻れます。

表示されている内容を確認しよければ「有効化して公開」をクリックしましょう。変えたい場合は左の「x」をクリックすることで2の画面に戻れます。

さらに詳しくテーマをカスタマイズする場合は左サイドバーのカスタマイズをクリックすることで編集することが出来ます。

適用ページを変更しよう

デフォルトの場合サイトのトップページは固定ページと呼ばれるものに設定されています。しかし、このままだと記事を書いても記事がトップページに表示されません。今記事をみて頂いている方はブログやお試しでサイトを作りたい方が多いかと思いますので、更新した記事を表示する設定に変更しましょう!

1.左サイドバーの「カスタマイズ」をクリックします。

左サイドバーの「カスタマイズ」をクリックします。

2.「ホームページ設定」をクリックします。

「ホームページ設定」をクリックします。

3.ホームページの表示→「最新の投稿」に変更し「公開」をクリックします。

ホームページの表示→「最新の投稿」に変更し「公開」をクリックします。

これで記事を更新すると自動的にトップページに表示されるようになりました。

これで記事を更新すると自動的にトップページに表示されるようになりました。

サイトのページ(固定ページ)をカスタムしよう

テーマのカスタムが終わったらサイトのページをカスタムします。左サイドバーの「サイトのページ」をクリックしましょう。すでに固定ページで必要ないくつかのページが完成しています。ここではカスタムの一例をご紹介します。

サイトのページ(固定ページ)をカスタムしよう

1.編集したいページ名をクリックします。

編集したいページ名をクリックします

2.この画面が出たら「ブロックへ変換」をクリックします。

この画面が出たら「ブロックへ変換」をクリックします。

3.一番上に表示されているタイトルをクリックします。

一番上に表示されているタイトルをクリックします。

4-1.パーマリンクが表示されます。「編集」をクリックし変更します。

「編集」をクリックし変更します

4-2.現状だと日本語になっているので英単語に変更します。※パーマリンクはこのページのURLです。日本語のままだと一部だけ日本語が表示されてしまうので変更しています。

パーマリンクが表示されます。現状だと日本語になっているので英単語に変更します。

5.本文を追加してみましょう。ブロックの下をクリックすると文章ブロックを新しく作成出来ます。

6.また左の「q」ボタンをクリックすることで見出しにしたり、見出しの大きさを変えることが出来ます。

7.今まで編集した内容を保存しましょう。「更新」をクリックします。

今まで編集した内容を保存しましょう。「更新」をクリックします。

緑色の帯が表示されれば保存完了です。続いてメインコンテンツ「ブログ投稿」を触ってみましょう。

ブログ投稿(投稿)をカスタムしよう

「ブログ投稿」は記事を投稿できる機能です。ここまで長く感じるかと思いますが、最後の紹介なのであと少しだけ頑張りましょう!

1.左サイドバーの「ブログ投稿」をクリックします。

左サイドバーの「ブログ投稿」をクリックします。

2.サイトを確認するために入っている記事「最初のブログ投稿」がサイトで表示されてしまうとかっこ悪いので削除しましょう。画像右の「・・・」をクリックします。

サイトを確認するために入っている記事「最初のブログ投稿」がサイトで表示されてしまうとかっこ悪いので削除しましょう。画像右の「・・・」をクリックします。

3.「ゴミ箱へ移動」をクリックしましょう。

「ゴミ箱へ移動」をクリックしましょう

これでサイトに表示されることはなくなりました。

4.続いて新しい記事を投稿しましょう。「新規投稿を追加」をクリックします。

続いて新しい記事を投稿しましょう。「新規投稿を追加」をクリックします。

投稿編集画面が表示されました。

5.まずはタイトルを入力します。

まずはタイトルを入力します

6.タイトルブロックの少し下をクリックすると本文を入力出来ます。このあたりはサイトのページで本文を入力した時と一緒です!

タイトルブロックの少し下をクリックすると本文を入力出来ます。このあたりはサイトのページで本文を入力した時と一緒です!

7-1.続いて右下に表示されているアイキャッチ画像を設定します。「アイキャッチ画像を設定」をクリックしましょう。

続いて右下に表示されているアイキャッチ画像を設定します。「アイキャッチ画像を設定」をクリックしましょう。

7-2.任意の画像を選択し右下の「挿入」をクリックします。

任意の画像を選択し右下の「挿入」をクリックします。

7-3.新しく画像を登録する場合は、「新規追加」をクリックし、ファイルを選択することで表示されます。

8.続いてタグを入力します。「タグ」をクリックして追加するタグを入力しましょう。

続いてタグを入力します。「タグ」をクリックして追加するタグを入力しましょう。

9-1.カテゴリーを設定します。「新規カテゴリーを追加」をクリックします。 カテゴリーを設定します。「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

9-2カテゴリ名を入力し、もう一度「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

表示される内容を確認し、もう一度「新規カテゴリーを追加」をクリックします

10.続いてパーマリンクです。これは記事のURLになるので確実に変更しましょう。URLの入力欄をクリックし、入力します。

続いてパーマリンクです。これは記事のURLになるので確実に変更しましょう。URLの入力欄をクリックし、入力します。

ここまでで全体的な確認をしましょう。設定抜けや、誤字脱字など一通り確認したら次のステップにいきましょう。

11.記事を公開するには「公開」をクリックします。

記事を公開するには「公開」をクリックします。

12.公開の日時、公開状態が公開になっていることを確認し、「公開」をクリックします。

公開の日時、公開状態が公開になっていることを確認し、「公開」をクリックします。

WordPress.comのプラン

WordPress.comのプラン

WordPress.comのプランを簡単にご紹介します。

プラン名 無料 パーソナル プレミアム ビジネス
料金(月額) 無料 500円 900円 2,900円
ドメイン サブドメイン 独自ドメイン(1年間無料) 独自ドメイン(1年間無料) 独自ドメイン(1年間無料)
サポート 掲示板 掲示板、チャット 掲示板、チャット 掲示板、チャット
テーマ 無料テーマ 無料テーマ 無料テーマ、プレミアテーマ 無料テーマ、プレミアテーマ
サイト容量 3GB 6GB 13GB 無制限
広告 表示される 表示されない 表示されない 表示されない
横にスクロールできます。

まとめ

無料でWordPressを公開できるサービス「WordPress.com」の使い方をご紹介しました。

インストールなど面倒な手間をかけることなく、利用出来るのでサイトをお試ししたり、初めの第一歩としておすすめしたいサービスになります。レンタルサーバーを借りる以外の選択肢の一つとして是非お試ししてみてください!