いきなりレンタルサーバーを借りるのは抵抗がある、無料でWordPressを試してみたい、とお悩みの方に朗報です!簡単操作でかつ無料ですぐにWordPressを今すぐに試せるソフト「Local by Flywheel」を紹介します。

ローカル環境とは?

ローカル環境とは?

ローカル環境とは擬似的に自分のパソコンにサーバーを作成した環境のことで、インターネット上に公開することなく様々な機能をテスト・確認できる環境です。

Local by FlywheelはWordPressのサイトを作成することに特化し、インストールなど面倒な設定を省き、すぐにWordPressを試すことができます。

Local by Flywheelをダウンロード

Local by Flywheelをダウンロード

まずは公式サイトにアクセスしLocal by Flywheelの本体をダウンロードしましょう。

1.公式サイトにアクセスします。

2.「FREE DOWNLOAD」をクリックします。

公式サイトにアクセスします

3.OSを選択し必要事項を入力します。

OSを選択し必要事項を入力します
First Name 名前
Last Name 苗字
Work Email Eメールアドレス(必須
Company Name 会社の名前
Phone Number 電話番号
Number of websites ウェブサイトの数(必須
要素が画面より大きい場合、横にスクロールできます

必須と書かれた項目は必ず入力する必要があります。

4.「GET IT NOW」をクリックします。

「GET IT NOW」をクリックします。

この画面が表示されたらダウンロードが開始されます。大きさは600MBと少し大きいので5分程度待つとダウンロードが完了します。

この画面が表示されたらダウンロードが開始されます

Local by Flywheelをインストール

Local by Flywheelをインストール

ダウンロードが終わったらLocal by Flywheelをインストールしましょう。

1.ダウンロードした「Local by Flywheelの.exe」をダブルクリックします。

ダウンロードした「Local by Flywheelの.exe」をダブルクリックします

2.「いいえ」をクリックします。※エラーが発生した場合、エラーリポートを送信しますか?という内容です。送信する場合は「Turn on Error Reporting」をクリックします。

「いいえ」をクリックします。

3.「LET’S GO!」をクリックしVirtualBOxとHostMachineをインストール、設定します。

4.「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」とウィンドウが表示された場合は「はい」をクリックします。※数回表示されます。

以下の画面が表示されればインストールは終わりです。あとに面倒な設定はもうないので安心してください!

以下の画面が表示されればインストールは終わりです。

新規ローカルサイトを作成

新規ローカルサイトを作成

1.早速ローカルサイトを作成しましょう。「CREATE A NEW SITE」をクリックします。

早速ローカルサイトを作成しましょう。「CREATE A NEW SITE」をクリックします。

2.サイト名を入力します。※後ほど変更可能です。

サイト名を入力します。

3.「CONTINUE」をクリックします。

「CONTINUE」をクリックします

4.環境(PHP、Webサーバー種類、MySQL)を選択します。内容が分からない方はデフォルトで選択されている環境を選択し「CONTINUE」をクリックします。

環境(PHP、Webサーバー種類、MySQL)を選択します ※この項目も後ほどワンボタンで変更可能なので必要になればいつでも変更可能です。

5.WordPressの管理画面にログインする為のユーザー名とパスワード、Eメールアドレスを入力します。Eメールアドレスがない場合は初期に入力されているままでOKです。

WordPressの管理画面にログインする為のユーザー名とパスワード、Eメールアドレスを入力します

6.「ADD SITE」をクリックします。

「ADD SITE」をクリックします

ここまでで新規サイトの作成が終わりました。インストールの必要がないのでいくつでも簡単にサイトを立ち上げることができます。

ローカルサイトのアクセス方法

ローカルサイトにアクセスする場合は画面右上の「VIEW SITE」をクリックしましょう。

IEでは表示されないのでGoogle ChromeやFire Foxを使用しましょう。 ローカルサイトにアクセスする場合は画面右上の「VIEW SITE」をクリックしましょう。

ローカルサイトの管理画面のアクセス方法

ローカルサイトの管理画面にアクセスする場合は「ADMIN」をクリックしましょう。

ローカルサイトの管理画面にアクセスする場合は「ADMIN」をクリックしましょう。

ローカルサイトを停止

作業が終わったらローカルサイトを停止させましょう。停止するとローカルサイトにアクセスできなくなりますので確認しながら停止しましょう。

1.該当サイトの右上に表示されている「STOP SITE」をクリックします。

作業が終わったらローカルサイトを停止させましょう

サイト名の左側の円が緑色から灰色に変わればローカルサイトが停止した表示になります。

ローカルサイトに接続

作業を始めるには停止しているローカルサイトを接続しましょう。

1.画面右上の「START SITE」をクリックします。

作業を始めるには停止しているローカルサイトを接続しましょう

今度は逆に灰色から緑色に変化すればサイトに接続した表示になります。

ローカルサイトを共有

1.ローカルサイトを共有するには画面下の「Live Link」の右に表示されている「ENABLE」をクリックします。

ローカルサイトを共有

2.アドレスが表示されるのでコピーして共有します。

アドレスが表示されるのでコピーして共有します

このアドレスをブラウザのアドレスバーに打ってもらうとサイトを共有することができます。

※無料版の場合制限があります。

まとめ

Local by FlywheelでWordPressのローカル環境を作る方法を紹介しました。初心者の場合、WordPressのインストールにつまづいてしまうこともある為、そんな方にはまずこちらで試してもらいWordPressの魅力を感じていただけたらなと思います!