最近SEOの勉強をしていると強調スニペットと構造化データって聞くけど同じ意味なの?違いがあったら簡単に教えて欲しい

投稿用キャラクタ

今回はこういった疑問にお答えします。

強調スニペットと構造化データ…あまりピンと来ない方多いんじゃないでしょうか?僕の当初のイメージとしては任意のキーワードで検索した時に大きく一番上に表示されるものとしか認識してませんでしたが、実際には大きな違いがあるので本日は簡単に分かりやすく解説します!

強調スニペットと構造化データの違いは?

強調スニペットと構造化データの違いは?

強調スニペットと構造化データの違いを簡単に説明すると強調スニペットは検索キーワードの疑問に答える内容が表示されるもので、構造化データは決められた形式の内容が表示されるものです。

これだけだと説明不足なのでそれぞれを詳しく見ていきましょう。

強調スニペットの特徴

強調スニペットについてはユーザーの疑問を解消する内容が表示されることが多いです。具体例をあげると「ローカル環境とは」、「ローカル環境 ?」、「ローカル環境 意味」などユーザーが疑問を持っている検索クエリの検索結果に対して表示されることが多いです。

直接的な検索クエリだけでなく、記事中にユーザーの疑問を解決するコンテンツが含まれている場合も表示される可能性があります。

GoogleのSearch Console ヘルプには強調スニペットについて以下のように記述があります。

Google では、ユーザーの質問に対する回答がページに含まれていることをシステムで判断し、その結果を強調スニペットとして表示します。
検索結果での強調スニペット

9月23日現在、実際の表示例として「ローカル環境 ?」と検索した時にwp-fan.comの記事が強調スニペットとして表示されています。

9月23日現在、実際の表示例として「ローカル環境 ?」と検索した時にwp-fan.comの記事が強調スニペットとして表示されています

ポイントなのは検索順位が1位でなくても検索結果画面の上部に表示されるということです。実際に僕の記事は検索順位が5位ですが、強調スニペットが一番上部に表示されています。

強調スニペットが表示されると実際の検索順位に関わらず、一番上に表示されてかつ表示領域も大きいのでクリック数が大幅に上昇することが見込めます。

強調スニペットの表示方法

強調スニペットは自分で指定することはできません。ただし記事のタイトルや内容に沿った内容に対して疑問を解決するコンテンツを記述することで表示される可能性が上がります。

強調スニペットを非表示にする方法

何らかの理由で強調スニペットを表示したくない場合、HTMLのmetaタグを編集することで可能です。

全てのスニペットを許可しない場合は

<meta name="robots" content="nosnippet">

Googleのスニペットを許可しない場合は

<meta name="googlebot" content="nosnippet">

表示したい場合はあっても非表示にしたい場合はなかなかなさそうですが念の為記述しました。

構造化データの特徴

構造化データは決められた書式に沿ってマークアップすることでより詳細をGoogleのクローラーに記事内容を伝えられる記述方法です。構造化データを用いることでリッチスニペットを検索結果に表示することができます。

記述内容によって表示内容は異なりますが、具体的な表示内容として

構造化データの特徴

こういった感じで表示されます。こちらはProductという記述方法で記述した内容になります。よくみるものだと食べログやアマゾンなどもこういった構造化データを使っていますね!

構造化データに関しては検索結果の上部に表示される訳ではなく、自サイトの付近に表示されます。また検索結果画面の画像に関して1位に見えますが、31位です(笑)

構造化データの特徴の表示方法

構造化データに関しては強調スニペットとは違いマークアップ方法が指定されています。いくつか種類がありますが、一番有名な記述方法はschema.orgに沿った記述方法です。

構造化データの表示方法

ここでは一例として先ほどの構造化データの表示例として記載したページの記述内容をご紹介します。

<script type="application/ld+json">{
                    "@context": "http://schema.org",
                    "@type": "Product",
                    "name": "mixhost",
                    "image": "https://rentalserver-check.com/wp-content/uploads/2018/09/mixhost-thumb.jpg",
                    "description": "日本で初めて次世代Webサーバー「LiteSpeed Webサーバー」を採用したmixhost。全プラン、マルチドメイン無制限で初期費用無料なので複数サイトでもコストを抑えて高機能・高速なサーバーを利用できます。また10日間無料でお試しができるので他のレンタルサーバーと速度の違いを実感する事が可能です。",
                    "url": "https://rentalserver-check.com/mixhost/"
					}
</script> 

上記のような感じになります。HTMLではなく、JSONで記述するのがポイントですね!

マークアップをすれば100%表示される訳ではありません。僕の場合、記述してから3-4日程度で表示されました。

まとめ:強調スニペットと構造化データの違いは?

強調スニペットと構造化データの違いを解説しました。スニペットが表示されるという類似点はありますが、表示される内容や位置など明確な違いがあるのでおさえておきましょう。