ConoHa WINGとConoHa VPSって何が違うの?簡単に違いを教えて欲しい。サイトを運営するのに必要なのはどっち?

投稿用キャラクタ

このような疑問にお答えします。

まずConoHa WINGとConoHa VPSの違いですが、ConoHa WINGはレンタルサーバーConoHa VPSはVPSと呼ばれるサービスです。

簡単に言うとConoHa WINGは初心者向きでConoHa VPSは上級者向けのサーバーです。この違いを深掘りしていきます。

ConoHa WINGとConoHa VPSの違いは?

一番分かりやすい違いとしてConoHa WINGとConoHa VPSの特徴をみていきましょう。

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WINGの特徴としてコントロールパネルでサーバーの操作を行います。

例えば上記の画面の様にWordPressをインストールするのもコントロールパネルからボタンをクリックするだけで簡単に行えます

例えば上記の画面の様にWordPressをインストールするのもコントロールパネルからボタンをクリックするだけで簡単に行えます。

初心者でも安心っ☆

美雲このは

なのでサーバーの知識がない初心者の方でも簡単にサイトを立ち上げることができます。さらにサーバーの管理もConoHaが行なってくれている為サーバーのセキュリティに関してもデフォルトで対策されています。

メールに関してもVPSと違い新しくメールサーバーを立てる必要はなく簡単にメールアドレスを作ったり設定できます。

ConoHa WINGでメールアドレスを作成する方法

ConoHa WINGでメールアドレスを作成する方法

ConoHa VPSの特徴

対してConoHa VPSはいくつかの操作はコントロールパネルで行うことができますが、サーバー操作は自分で行なっていきます。

上記の画面を使ってサーバーを立てたり設定したりします

上記の画面を使ってサーバーを立てたり設定したりします。

サーバーの管理や運営は自分で行う為、セキュリティ対策に関しても自分でやらなければなりません。従ってサーバー知識は必須です。

ここまではデメリットに聞こえてしまうかもしれませんが、大きなメリットとしてConoHa WINGに比べサーバー操作の自由度が格段に上がります。なので自分のコンテンツに合わせてサーバーを作る事ができます。

ConoHa WINGのプラン

ConoHa WINGのプランは大きく分けて3つあります。プランの特徴としてはレンタルサーバーには珍しく時間単位で料金が設定されている点です。

これによって登録日や解約日に関わらず使った分だけの請求になるのでユーザーが損をする事が無くなります

もちろん月額料金も設定されているのでこれを越えることもありません

プラン名 ベーシック スタンダード プレミアム
料金 1200円(2円/1時間) 2400円(4円/1時間) 4800円(8円/1時間)
容量 200GB 300GB 400GB
ドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース 60個 80個 100個
初期費用 なし なし なし
右にスクロールできます。

これからサイト運営を始められる方は「ベーシック」をおすすめします。理由としてはサイトを運営していて容量を200GB以上越えることはまずないからです。

万が一超えそうな場合でも自分で決めた値を越えると自動的にプランを変更してくれる昨日も備わっているので安心です。またここでは紹介していませんが、サーバー性能を保証してくれる特別なプランも用意されています。

ConoHa WINGがおすすめの人

ConoHa WINGがおすすめの人はズバリ、すぐにサイト運営をしたい方です!

ConoHa WINGは難しい設定を行わなくてもサイト表示速度が早く、アカウント登録後はコントロールパネルから簡単にサイト運営を始める事が出来ます。

以下の記事でも解説しましたが、初心者の方でもアカウント作成から最短1時間程度でサイトを開設する事ができます!(レンタルサーバーを使った事がある方はさらに早く開設可能)

ConoHa WINGでWordPressサイトを作る全ての手順を解説した記事はこちら

ConoHa WINGでWordPressサイトを作る全手順【初心者OK】

ConoHa WINGでWordPressサイトを作る全手順【初心者OK】

ConoHa VPSのプラン

ConoHa VPSに関してもConoHa WING同様、時間単位の料金と月額料金が設定されています。

こちらもおすすめは一番小さいプランの512MBから初めて規模が大きくなってきてから上位のプランに変更する方法です。

プラン名 512MB 1GB 2GB
料金 630円(1円/1時間) 900円(1.3円/1時間) 1750円(2.5円/1時間)
容量 20GB 50GB 50GB
メモリ 512MB 1GB 2GB
CPU 1コア 2コア 3コア
初期費用 なし なし なし
右にスクロールできます。

ConoHa VPSがおすすめの人

ConoHa VPSがおすすめの人はズバリ、エンジニアや既にサーバー知識をある程度持っている方です

サイトを公開するだけならConoHaのサポートにて解説されているのですぐ出来るかもしれません。ただし、サーバーの知識を勉強しないとトラブルが出た時に対処が出来ません。

また基本的にサーバーの操作はコマンドと呼ばれるもので操作(先ほどの黒い画面でコマンドを打って操作)するのでそちらの勉強も必要になります。

僕も以前本で勉強しながらConoHa VPSでWebサーバーやメールサーバーをたてましたが、結構難しかったです(>_<)

僕はこの本を読みながらVPSを触っていました!Kindleで立ち読み出来るのでぜひ見てみてください!※500ページほどの大ボリュームです。

まとめ

ConoHa WINGとConoHa VPSの違いを解説しました。どちらもおすすめしたいサービスですが、サイト運営だけ行うのであれば簡単操作ですぐにサイトが作れるConoHa WINGをおすすめします!!

人気記事【国内最速】ConoHa WINGを実際に使ってみた評価と評判
人気記事【個人向け】レンタルサーバーのおすすめは2つだけと断言します!